カテゴリー別アーカイブ: アート

プロジェクションマッピング技術による砂浜の映像が斬新!(名古屋造形大学卒展2017)

これは愛知県美術館ギャラリーで開かれた第24回 名古屋造形大学卒展2017 / 第13回 大学院修了展 造形研究科での、大学院デジタルメディアデザイン専攻の浅野博善さんによる展示作品です。
砂浜の映像は和歌山県南紀白浜の海岸で撮影したもので、魚眼レンズとプロジェクションマッピング技術によって床と壁にその映像を投影しているのだとか。

続きを読む

ファインアートとしてのマーブルアートのための映像(1970年)

1970年における、ファインアートとしてのマーブルアートのための教育ビデオの映像を見かけました。マーブリングの技法については日本でも学校で習ったりするので原理そのものは誰もが知っているかもしれませんが、眺めているととても不思議な気持ちになります。

続きを読む

「熊本城の瓦が落ちたのはワザと!日本古代建築凄い!」→最近建てたRC造でした

Tzuhsun Hsu

2016年4月14日を起点に4月16日にも大きな揺れを観測した熊本地震。この地震で、加藤清正が改築したとされる平山城(ひらやまじろ)の「熊本城」の瓦が沢山剥がれ落ちたのですが、これについて【地震の際に屋根瓦をあえて落ちやすくし、優先的に屋根を軽くすることで全体の倒壊を防ぐ設計なんだとか】という説が伝聞調でツイッターにあがり、沢山シェアされました。

たった2日で24000リツイートもされる破竹の勢い、だったのですがどうやらちょっと話が違うみたいです。

続きを読む

新国立競技場の予算がなぜこんなに膨らんだんか計算してみた

flickr:準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia

東京での2020年夏季オリンピック(東京五輪・パラリンピック)や、ラグビーワールドカップ2019に向けて建設計画が進んでいる「新国立競技場」。
しかし、世間を賑わせているのは「新国立競技場の建設予算がいつの間にか2520億円まで大幅に膨らんでいる問題」。なぜこんなに膨らんだのか、自分なりに計算してみました。

続きを読む