GMailパスワード500万件流出について、自分のアカウントが被害を受けたかチェックする方法

gmail_how_to_check (1)
flickr:Cairo
Googleのインターネットメールサービスである「Gmail」のアドレスとパスワード約500万人分が漏洩したと、複数のメディアが伝えていますが、自分のアカウント情報が漏洩被害に合ったかどうかを確認する方法があります。

この方法はライフハッカーやギズモードジャパンの姉妹サイトであるタブロイドで紹介されていました。
GMailのパスワード500万件が流出! 自分が対象かチェックする方法|タブロイド
http://www.tabroid.jp/news/2014/09/gmail500.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

手順

3ステップの手順で紹介します。まずは下記リンクのページを開きます。

Is my email leaked?
https://isleaked.com/en

  1. 下のような画面が出てきて入力欄が1つだけ表示される(You Google, Yandex or Mail.ru email address)ので、そこにアドレスを入力。入力について(待てよ・・・これは罠だ・・・)と不安に思う人はアスタリスク(*)を代入してもOK。
    (筆者はこのサイトのために使用している「tozanabo.com★gmail.com」を「toz***bo.com★gmail.com」と伏字で試してみました。)

  2. 後は青色の「Check it!」を押すだけ。 BlogPaint

  3. 「Check it!」を押したチェックの結果がこちら。緑色の背景で表示されています。
    gmail_how_to_check (4)
    No! Your account probably is not in public access! However, we are strongly recommend to change your password periodically.(あなたのアカウントはたぶん漏洩していませんが、定期的なパスワード変更を推奨します)と表示されました。セーフ!アウトなら背景が赤っぽいかも。

不安に思う方は試して見てください。
ちなみに筆者は他にも6つほどのアカウントを調査してみましたが全て安全でした。漏洩してなくてよかった!(ぬか喜び)

コメントを残す

CAPTCHA