メンズスーツのおしゃれでカッコイイ着こなし方

2017/08/08

ベストの着かた

一般的に、ベスト(ウェイストコート, ジレ)を着用する場合、1番下のボタンは外します。

how-to-dress-suits-add (17)-s
Garry Knight

これは絶対的なルールではありません。4つや5つボタンのベストのようにボタン間隔が間延びしている場合は全て留めることがあります。また、最近では「外すための飾り用」として、他のボタンよりも広く感覚を取ったボタンが付けられているベストもあります。

4つボタンや5つボタン
全部留めることが多い
5つボタンで、1番下のボタンだけ他より広い間隔
1番下は飾り用なので留めない。上4つを留める
6つボタン
上5つを留め、1番下は留めないことが多い

これは、このウェイストコートなら外さなければならないとかそういう堅苦しい決まりがあるワケではなくて、あくまでも外した方がカッコイイと思うなら外すのもアリといった感じです。その由来については下記を参照して下さい。

1番下のボタンを外す理由・由来

お腹がとても出っ張っていたイギリス国王ジョージ四世(1762年8月12日 – 1830年6月26日)がウェイストコート(Waistcoat)の一番下のボタンを留め忘れてパーティーに出席してしまった時、欧州ファッション界の権威で国王の友人でもあったボウ・ブランメルがそれに気付き、国王に恥をかかせまいと自分もボタンをさりげなく外したところ、周囲の人々があのブランメルがウェイストコートのボタンを外している!これは新しいお洒落に違いない!と勘違いして真似をしたのが始まりだと云われています。

カフが見せ方

how-to-dress-suits-add (15)-s
Kārlis Dambrāns

背後から見たときに見えるシャツのカラー(上襟)と同じ長さ分、スーツの袖口からシャツのカフが見えるようにして下さい。0.5インチ(1 cm強)が理想です。こうすることで調和の取れた外観を得ることができます。

シームリッパーが必要

刺繍やステッチを自前でほどくために、シームリッパー(スティッチリッパー)やハサミを1セットは持っておくことをオススメします。携帯しろという意味ではありません。

Suit Rules (26)-lll

ジャケットの丈の長さ

how-to-dress-suits-add (13)-s
TaylorHerring

お尻が見えるくらい着丈が短かったり、ウェストが異様に締まったスーツは流行していますが、ちょっとみっともないです。特にフォーマルな場面では控えた方がいいでしょう。

ネクタイの結び目の大きさ

ネクタイの結び目の大きさは頭や顔の大きさで変えます。

フルウィンザーノット

頭が大きい人は結び目の大きいフルウィンザーノットがオススメです。

How to Tie a Tie (Mirrored / Slowly) – Full Windsor Knot

ハーフウィンザーノット

頭が小さい人は結び目の小さいハーフウィンザーノットの方がバランスがいいです。

How to Tie a Tie: Half Windsor Knot

ネクタイの長さ

how-to-dress-suits-add (12)-s
Erin Costa
  • 剣先はウエストバンドに到達、或いは僅かに短いくらいが良い。
  • あまりに短いのも間抜けに見えるが、真っ直ぐ立った時にベルトのバックルが完全に隠れるようではちょっと長すぎる。
  • でもどちらかと言うと、ちょっと短いよりかはちょっと長い方がまだマシ。

ディンプル(dimple)を作る

how-to-dress-suits-add (14)-s
Kent Wang

ディンプルとはネクタイの結び目に作る窪みや折り目のこと。慶事にはディンプルを作りますが、弔事には作らないのが礼儀作法。でも、めでたいことがない平凡な日常でもディンプルを作ってOKです。

(上の写真はシングルディンプル)

ネクタイのディンプルを上手に綺麗に作るコツ

シングルディンプル
single dimple
ディンプルを中央に一つだけ作るもの。
ダブルディンプル
double dimple
左右に二つのディンプルを作るもの。

パンツの長さ

how-to-dress-suits-add (10)-s
Kuhlman
  • パンツのすそは靴の上部にギリギリ接する長さ。
  • 保守的なファッションの場合、靴ヒモや靴の上部にパンツの裾が接するようにする必要がある。
  • ただし必要以上長くて靴に接触しすぎるとクリース(パンツの縦の折れ目)が折れ曲がり、不恰好になるので注意。

スネは絶対に見せない

  • 座っても靴下が見えないのはパンツの丈が長すぎ。
  • かと言って、スネ毛が見えたらもっと最悪。

アンダーシャツを着ること

  • 先程ワイシャツは下着だと説明したが、ワイシャツが下着だから、その下に更にアンダーシャツを着るのは誤りだ!と固執するのもまた間違い。
  • たくさん汗をかく場合は、アンダーシャツを着用する。
  • 夏場、2ピーススーツで上着を脱ぐことを想定しているなら絶対に着ること。
  • アンダーシャツを着ずに白のシャツだけだと、肌が透けて見えてしまうから。
  • 特に仕事の時はアンダーシャツを着ること。
  • 汗もかかないほど仕事の手を抜くつもりか?と皮肉を言う陰険な上司に目をつけられたら面倒。