rp_448a5456.jpg

皿の回らない本格寿司屋でアレを頼むと大恥をかくらしい

flickr : [cipher]

御寿司の皿がクルクル回る回転寿司屋ではなく、お皿が回らない本格的な高級寿司屋で、ある品を注文すると赤っ恥をかくんだとか。そのメニューとは一体?

ずばり・・・

サーモン甘エビ

これらのメニューは特に江戸前寿司のおすし屋さんではメニューとして存在しないとのこと。
江戸前を表記しているお店は伝統を重んじる傾向にあり、江戸時代当時に江戸で提供していなかったサーモンの他に甘エビなどのネタを扱っておらず、その品はお店によって若干異なるといいます。

その理由は2つあります。
1つ目の理由は、江戸前寿司では酢や昆布で〆たり醤油につけたりとネタに何かしら下ごしらえをしているためです。なにか一手間加えたネタで握った寿司こそ江戸前寿司だからです。

2つ目の理由は、江戸時代に輸送技術が発達していなかったために東京湾で獲れないサーモンを新鮮なまま江戸まで運ぶことができなかったから御鮨のネタになっていないとされています。

回転ずしによく行く、お笑い芸人囲碁将棋の文田さんは、サーモンを注文したら周囲のお客さんどころか寿司職人さんにまでえっ・・・サーモンですか?(笑)と鼻で笑われたとのこと。

本格すし店で○○を注文すると赤っ恥?

社会人として高給が貰えるようになると御寿司が止まって見えるといいますが、それと同時に値札やメニュー表が見えなくなるといいます。その時になって恥をかかないようにしたいものですね!

「皿の回らない本格寿司屋でアレを頼むと大恥をかくらしい」への2件のフィードバック

  1. >「えっ・・・サーモンですか?(笑)」と鼻で笑われ
    えっ・・・サーモンもないんですかって言い返して店出てたい

  2. 高級ホテルに入ってる寿司屋なら外人用にサーモンも仕入れてたりする

コメントを残す

CAPTCHA