空を流れる雲で自動演奏するピアノ(動画)

cloud_piano (1)
フランスのロボット技師が「雲を使ってピアノを演奏する」面白いピアノ自動演奏機を製作しました。

This Piano Is Played By Clouds
http://www.fastcodesign.com/3033891/this-piano-is-played-by-clouds

フランスでロボット彫刻家を手掛けるデビッド·ボーエンさん(David Bowen)は、「雲で自動演奏するピアノ」というとっても不思議な機械を作りました。「Cloud Piano」です。でも一体どうやって?ていうか何を言ってるんだ?

cloud_piano (3)
東部の都市サン=テティエンヌ(Saint-Étienne)にあるL’Assaut de la Menuiserie, an art galleryに設置されたこのピアノには鍵盤それぞれに独自のハンマーが備え付けられています。雲でどうやって音を鳴らすかというと、秘密は屋上にあります。

cloud_piano (2)
屋上のセンサーやカメラで上空を流れてくる雲の形や濃淡をチェックしてPCで特製のソフトに落とし込み、それに従ってハンマーは鍵盤を叩きます。読み込みから出力までの間にアルゴリズムを通すことで単調な音を回避しながら、独特で、なんとくなく芸術的な和音を奏でています。

cloud piano

時には綺麗なメロディー、時には不協和音の塊、空の感情をそのまま表現できる面白い仕組みですね。ただ贅沢を言うなら、タッチがもうちょっと繊細ならよかった。

コメントを残す

CAPTCHA