日用品の意外な使い道ライフハック!

life-hack-pickup (1)-lll
日用品、生活用品の用途は1つじゃない!色んなことに応用できる上、その効果は抜群!そんなアイテムと使い方12種類をご紹介!

ティーバッグ

life-hack-pickup (2)-lll
新品の冷蔵庫の変な匂いや、匂いのきつい食品を入れた後などの冷蔵庫の嫌な臭いを取り除きたいなら、新品の紅茶の袋を中に入れておく。

ティーバッグの使い方その2

life_hack22 (2)-s
魚の目を取る。湿らせたティーバッグを患部にあてるだけ。1回15分を3回/1日行うことで時間経過と共に徐々に消えていく。これは茶葉に含まれる高濃度のタンニン酸による効果。

お酢(酢酸)

life_hack22 (1)-s
汚れた刷毛(はけ)や合成ブラシのお手入れ方法。温めたお酢に30分ほど浸した後、石鹸で洗いお湯で洗い流せば綺麗になる。

消毒液(過酸化水素)

life-hack-pickup (3)-lll
「過酸化水素」は消毒薬としてだけではなく、衣服の染み抜きにも使える。
消毒剤には過酸化水素が含まれており、オキシドール (oxydol)という日本薬局方名、またはオキシフル (oxyfull)と呼ばれる。これらは「過炭酸ナトリウム」として衣料用の酸素系漂白剤としても使われている。

水99%のウェットティッシュ

life-hack-pickup (4)-lll
趣味のガジェットを磨いたり拭くために専用のクロスなどを買う人もいるが非常に高価。赤ちゃんの口やお尻などを拭く専用の水99%のウェットティッシュ等ならその代用として遜色なく使える。

シナモンパウダー

life-hack-pickup (5)-lll
アリを駆除したい場合、多くの人は特殊な化学物質を使用するがその費用はアリの量に比例すると共にとても高価。でも、アリの巣の付近に沢山のシナモンパウダーを巻くと、安全に撃退できるし安上がり。

歯磨き粉

life-hack-pickup (6)-lll
金属製品の研磨に特殊な研磨剤を使わずとも、歯磨き粉で綺麗にできる。

歯磨き粉の使い方その2

ニンニクなど、手に付くと洗ってもなかなか落ちないきつい臭いも、手洗いに歯磨き粉を使うことで中和することができる。

バナナの皮

life-hack-pickup (7)-lll
スプーン、ナイフ、フォークなど金属性食器(カトラリー)、特に銀食器をバナナの皮の内側の白い部分で磨くとピカピカに輝く。

蜂蜜

life-hack-pickup (8)-lll
蜂蜜は抗菌剤の代替品になる。

アスピリン(鎮痛剤)

life-hack-pickup (9)-lll
蚊に刺された場合、消炎鎮痛剤のひとつ、アスピリン(アセチルサリチル酸)を細かく砕き、水で溶かして希釈してから患部に塗ると痛みや痒みが和らぐ。

重炭酸ソーダ(重曹)

life-hack-pickup (10)-lll
重炭酸ソーダ(重曹)で歯を磨くと、クリーニングに最適。ただ、エナメルを傷つけるので決してオススメはしない。

ハンドクリーム

life-hack-pickup (11)-lll
ハンドクリームを靴のアッパーに塗るとツヤ出しの効果がある。安い靴に本格的なクリームや道具を揃えるのが億劫という人にはオススメ。ただしスムースレザーの場合、油分があまり多いとひび割れの原因にもなるので注意が必要。使うならオイルドレザーが無難かな?

砕いた木炭

life-hack-pickup (12)-lll
既知だが、細かく砕いた木炭の破片を部屋に置いておくだけで消臭効果がある。

紙のコーヒーフィルター

life-hack-pickup (13)-lll
紙のコーヒーフィルターで窓ガラスを磨くとピカピカになる。ブラウン管テレビのモニターにも使える。液晶画面はNG。

アルミホイル

life-hack-pickup (14)-lll
切れなくなったハサミの復活方法。アルミ箔を半分に折り、厚みを持たせてからハサミで切ると切れ味が戻る。

なぜ?ということで調べてみた。⇒はさみの切れ味がアルミホイルを切るだけで良くなるのはなぜ!?

関連記事:
便利なお掃除ハック・収納テクニック:とざなぼニュース