570kg!ロシアで湖底から「隕石の破片」が回収される!

rzdtyu5e6w34eys4
2013年10月16日、チェリャビンスク大学の調査チームは、湖底から隕石の破片を引き揚げたことを明らかにしました。
これは2013年2月、ロシア中部ウラル地方チェリャビンスク州で落下・爆発した隕石の破片で、重さ約570kgとこれまで発見された中で最大。
水深約13メートルの湖底から引き上げるため、数週間かけて準備を行い、地方予算から300万ルーブル(約920万円)が投じられました。
Russian Meteor Recovered: Giant chunk lifted from lakebed


2月に発生した隕石落下・爆発では、約1200人が負傷し、約3300万ドル(約32億5000万円)相当の被害をもたらしています。


source