「グラスジェムスイートコーン」、ガラス玉や宝石のようなとうもろこしが美しすぎる!


ネイティブアメリカン、チェロキー族のカール・バーンズさんは素晴らしいマルチカラーコーンを開発。
色鮮やかで綺麗な粒々が並んだこの不思議なとうもろこしは、グラスジェムスイートコーン(Glass Gem sweet corn)と呼ばれる品種です。

一般的なとうもろこしの黄色ではなく、青や黒、赤といった単色に近い様々な色のとうもろこしは以前からチェロキー族によって育てられていましたが、これらの品種を組み合わせることでよりカラフルなとうもろこしの品種改良に成功。

数年かけてこの品種を開発したカール・バーンズさんは2010年に亡くなってしまいましたがその製法は受け継がれ、今やアメリカのガーデナーによる巨大な需要があります。

そのまま食べるのではなく、小麦粉やポップコーンの材料にすることが推奨されています。

Amazing naturally multi-coloured Glass Gem sweet corn Native American grows multi-coloured corn












中身はカラフルでも、外側にある包葉は通常の緑色。


パイオニアであるカール・バーンズさんの生前の姿

宝石みたいと言っておいてなんですが、お菓子のジェリービーンズか、はたまた明治製菓のポイフル(Poifull)のようでもありますね!





source