「女性下着姿のプーチン」は違法!G20開催地で警察が絵画押収

dkgghkfghjk

2013年8月26日、ロシア・サンクトペテルブルクの警察は「女性下着を身に付けたプーチン大統領」の絵画を展示するのは違法として、市内ギャラリーからこの絵を押収しました。

この作品にはスリップを着たプーチン大統領がブラとパンツを着た下着姿のメドベージェフ首相の髪をとかしている様子が描かれています。
ロシアでは当局への侮辱を禁止する法律があり、警察は具体的な容疑を明らかにしていませんが通報を受けた同日に作品を押収しています。この罪は最高で1年の禁錮刑が科される可能性があります。

翌週、サンクトペテルブルクでは20カ国・地域(G20)首脳会議が開催される予定ですがその威厳を保つためでしょうか。相変わらずおそロシアですね!


source