「VSSL」サバイバルに必要なアイテムを1本の筒にまとめたツール

vssl_tool_review (3)_s
以前話題になったサバイバルツールセットVSSLですが、kickstarterでクラウドファンディングを行っています。

VSSL Outdoor Utility Tools / by Todd Weimer

VSSLは細長い筒の中に缶詰を複数重ねたような「Supplies」が有名ですが、実は他にもSuppliesを含めて4つのバリエーションが用意されています。

  • Supplies
  • First Aid
  • Shelter
  • Zombie

vssl_tool_review (1)_s
どの収納ケースも軍規格を満たしたアルマイト処理の施されたアルミニウム製で、例えばSuppliesの場合、それぞれの缶には次のものが詰め込まれています。

  • LED懐中電灯(SOS付き)
  • コンパス
  • 防水マッチ
  • 蜜蝋キャンドル(4時間)
  • トレイルマーカー
  • 水質浄化タブレット
  • ケブラー製ロープ
  • シグナルミラー
  • 救急用品
  • カンオープナー
  • ナイフ
  • カミソリ
  • 釣り具
  • ホイッスル

vssl_tool_review (6)_s
vssl_tool_review (5)_s

また、Shelterには簡易テントがまるまる収まっています。
vssl_tool_review (8)_s

こちらはZombie。
vssl_tool_review (9)_s

従来、「Supplies」は89ドルですが、kickstarterでは特別価格80ドルが設定されていました。また、ケースだけ(LEDライトやコンパスのみ)で40ドルだったり、他にもいくつかの組み合わせの価格設定もあります。
締め切りは日本時間の2014年10月24日(金)6:28。

アウトドアでは、なるべく小さなリュックにいかにして沢山の物をコンパクトに詰めるかが重要だったりします。キャンプや登山など、すぐに救助してもらえそうにない僻地へ行くのが趣味の人はいざという時のために1つくらい持ってても損はないかもしれませんね。

コメントを残す

CAPTCHA