ストラディバリのビオラが競売へ!史上最高価格の46億円超!

2016/05/05

Viola-Stradivari (2)-lll
いくつもの名器を作り出したイタリアの弦楽器製作者アントニオ・ストラディバリが製作したとされるヴィオラ「愛称:マクドナルド(the Macdonald)」が競売に出品されることに!予想落札価額は4500万ドル(46億円)超。

競売を運営するサザビーズによると、ストラディヴァリのビオラが市場に出るのは50年ぶり。最低落札価格が4500万ドルとなっており、この時点で楽器の落札価格として世界最高記録を更新することは約束されています。 このヴィオラを販売する元の所有者はピーター・シドロフの家族で、1964年にこのヴィオラを買ったとされています。

Viola-Stradivari (1)-lll
Viola-Stradivari (3)-lll

サザビーズと競売を手掛けるイングルス・アンド・ヘイデイの責任者、ティム・イングルス氏(Tim Ingles)は「現存するビオラは非常に少なく、完全な状態のものは10丁しかないため、非常に希少性が高い」と話します。 最低入札価格4500万ドルはストラディヴァリが製作したというビオラの特質や、ニスの剥がれ落ちなどがない状態を考慮した価格で、互いの提示額が分からないよう封入入札の形式で行われます。最高落札者の発表は2014年6月25日。

ストラディバリ作「マクドナルド」

Viola-Stradivari- (1)-lll Viola-Stradivari- (2)-lll
マクドナルドは1719年にアントニオ・ストラディバリ(Antonio Stradivari、1644年 – 1737年12月18日)が製作したヴィオラで、1820年代にこれを購入した男爵マクドナルド三世(Godfrey Bosville, the 3rd Baron Macdonald)の名前をとって、「マクドナルド」という愛称で呼ばれています。

source
source