iPhone6/Plusの落としにくい持ち方はコレ!!

how_to_hold_iphone6plus (1)
これまでのiPhoneよりも更に大型化し、耐久面でも色々と騒がれているiPhone6/Plus。落とさないようにするにはどんな風に持てばいいのか、ITmediaさんが検証して公開していました。

なるべく広範囲に指を掛けることが大事になってきますが、どういう持ち方が1番落としにくく、且つ安定して操作することができるか。
ずばりコレです。

how_to_hold_iphone6plus (2)
下から見た様子

子指の位置は側面ではなく、下から支えるのがポイント。

how_to_hold_iphone6plus (3)
背面の支え方はこんな感じ

人差し指を上に伸ばせばリンゴマークの辺りまで届くので、これでグラつきを防止。

動画は左手で実践しています。
親指は左側面と正面、中指と薬指は右側面と正面、小指は底面、人差し指は背面、と上部以外は全てホールドできるので、うっかり下に滑らせて落としてしまう心配が激減します。

新iPhone イイ感じの持ち方はコレ

でもまぁこの持ち方、iPhone5s以前から実践している人も多いのでは?
知らなかった!という人は是非試してみて下さい。iPhoneに限らず、スマホ全般に関してかなりオススメの持ち方です。

コメントを残す

CAPTCHA