知らない外国人に「Hello」と声を掛けるは辞めよう、と提案するその訳とは?

hello_to_foreigners_quit_trying
youtuberのbobbyjudoさんが、「知らない外国人に『HELLO』と声を掛けるのは辞めましょう!」と提案しています。それは一体なぜ・・・?bobbyjudoさんはとても分かり易く理由を説明しています。

知らない外国人に『HELLO』 を辞めましょう!

外国人=アメリカ人や英語圏だとは限らない

bobbyjudoさん曰く、「外人に話し掛けるなという意味ではなく、英語圏ではない人が英語で話しかけられたとしたら、それはアイデンティティーに差し支える可能性はないだろうか」と指摘しています。

彼は例えとして、逆に日本人が海外で「こんにちは」や「ニーハオ」と声を掛けられたらどう思う?という問いかけをしています。
「こんにちは」と声を掛けられたとしたら、「日本人として目立っているんだろうか?」、あるいは「ニーハオ」と声を掛けられても「中国人ではないんだけども・・・」と思ったり。
勿論、目立つことに対して優越感を覚えたり、間違えられることを全く気にしない人もいるでしょうが、必ずしも愉快とは限らない以上は、現地の言葉で話し掛けたり挨拶する方が無難ではないだろうか、とbobbyjudoさんは主張しています。

コメントを残す

CAPTCHA