rp_44232d70.jpg

Dirty Loops、スウェーデン出身3人組バンドがアツイらしい

スウェーデン出身の有名な音楽ユニットといえば、ABBA(アバ)やカーディガンズ(The Cardigans)などですが、最近、3人組バンド「ダーティ・ループス(Dirty Loops)」が超大型新人として注目を集めています。

意外と知られていませんがスウェーデンは音楽輸出大国で、アメリカ、イギリスに次いで第3位。

ヨーロッパ最古の王立音楽学校出身の超エリート集団

  • ジョナ(Jonar):ボーカル・キーボード
  • ヘンリック(Henrik):ベース
  • アーロン(Aron):ドラムス

朝番組「NHK あさイチ(グッチ裕三のイチオシ音楽)」のグッチ裕三曰く、「ヴォーカルの口はミック・ジャガーで声はスティービー・ワンダー」というなんとも的を射た表現。デビューはデイヴィッド・フォスターの目に留まったことがきっかけなんだとか。

メンバー3人共、欧州最古の音楽学校であるソードラ・ラテン音楽学校からスウェーデン音楽学校アカデミーに進学し、バンドを結成。

直ぐにレコード会社とは契約せず、実験的な音楽を創造しインターネットから売り出すというスタイルを考え、アデル、ブリトニー・スピアーズ、ジャスティン・ビーバーといった検索されやすい人気歌手の楽曲カバーをユーチューブにアップしたところ話題を呼び、アップした5本の動画が累計で1400万ビューを超え知名度を上げた。

その動画を見たデイヴィッド・フォスターが1年かけて口説き落とし音楽レーベル・ヴァーヴと契約。

カバー曲を含めた作品

DIRTY LOOPS – Hit Me

DIRTY LOOPS Circus (Britney Spears cover)

Dirty Loops Baby (Justin Bieber cover)

要チェックや・・・!

コメントを残す

CAPTCHA