スタートアップはイケメン有利!?投資家は美女より男前な起業家に出資

2017/09/15

MIT(マサチューセッツ工科大学)、ハーバード大学やウォートン・スクールなどのアメリカの研究チームの研究によると、新規ビジネスを立ち上げて出資を募る際、起業家がイケメン男性の方が投資家から出資を得やすいことが判明しました。

研究チームが新規事業のプレゼンテーションを調べ、2014年3月10日付のNAS(米国科学アカデミー)紀要に調査結果を掲載しました。

それによると、新規ビジネスの事業内容や説明が同じでも、説明を行う起業家が女性よりも男性の場合の方が投資家が出資を決める可能性がより高く、男性でもハンサムな方がより投資家からの出資を得られる傾向にあることが分かりました。

また面白いことに、女性の場合は美女であるほど出資を得られるという傾向が見られませんでした。この研究を発表した著書らは、「スタートアップの生存率は、出資者を見つけることに大きく依存しているため、イケメンは起業の重要な役割のひとつと言える」と語っています。

source