【設定方法】skype windows7の通話(VC)で他の音量が小さくなる不具合の直し方

マイクロソフト・ウィンドウズ7(MS, Microsoft Windows7)でスカイプ通話(VC, ボイスチャット)を開始すると他のソフトの音量が小さくなる現象で困っている方のために解決する設定方法をご紹介します。

原因

この不具合の原因は、コントロールパネル内にあるサウンドシステムの設定によるもの。

スカイプに限らず、windowsが通信アクティビティを検出したときに通信ソフト以外の音量を80%下げるように初期設定されていることが原因です。(余計なお節介を・・・)

ですので、下記の手順で設定を変更すればこの不具合は簡単に解決できます。

解決方法と手順

  1. スタートメニュー
  2. コントロールパネル
  3. ハードウェアとサウンド
  4. サウンド 通信タブ
  5. 「何もしない」にチェック ⇒ 適用

この設定により、普段の音量とskype通話時の音量を全く同じにすることができます。よくわからない方は下の画像を参考にしてください。

skype2
画面左下にあるスタートボタンからコントロールパネルを選択
skype3
コンピューターの設定を調整しますからハードウェアとサウンドを選択
skype4
一覧からサウンドを選択
skype5
サウンド通信タブを選び、何もしないにチェックを入れて適用OKで完了。

いまやマイクロソフトに買収・統合されたスカイプ。PC同士で通話する場合skypeを使っている方は年々多くなってきていると思いますが、この不具合でお困りの方は意外と多いのでは?

Vistaではこの不具合に見舞われたというのを聞いたことがないので、win7からこの初期設定になっているのかもしれません。

コメントを残す

CAPTCHA