世界初!Radinn ABによるカーボンファイバー製の電動ウェイクボードがかっこいい!(動画)

2016/05/05

スウェーデンのヴェンチャー企業、「Radinn AB」が面白いウェイクボードを開発しています。
波や風力、ボートや水上バイクの牽引も要らない自力で推進を生み出して動くことが出来る世界で初めての電動ウェイクボード(Electric Powered Wakeboard)です。軽量化するために素材の多くに炭素繊維(カーボンファイバー)を使用しています。

Radinn AB(公式サイト)
http://radinn.squarespace.com/

Radinn ABはスウェーデン南部にあるルンドのイデオンサイエンスパークに拠点を置くウォータースポーツ業界に革命を起こそうとのビジョンを持つベンチャー企業。RadinnはRadical Innovation=ラディカル・イノベーション(急進的革新)の略。創設者はフィリップ・ヴェルナー氏(Philip Werner)。

ヴェルナー氏は電動ウェイクボードを作るため、ルンド大学在学中の2012年にプロジェクトを開始。
2013年には弁護士や生産工場、資金を工面してくれるパートナーを見つけ出し、2014年5月に世界初の電動ウェイクボード完成に漕ぎ付けたといいます。まさに急進的。

Electric powered wakeboard by RADINN

  • スウェーデン製
  • 静か
  • ワイヤレスのハンドコントロール
  • 効率的なジェット推進
  • 軽量の炭素繊維構造
  • 軽量のリチウム電池
  • 車やボートで運ぶことが出来るコンパクトサイズ
  • 標準的なウエイクボードのバインディング との互換性

    バインディングとは、自転車やスキーやスノーボードでブーツをペダルや板やボードに取り付けるための固定器具の総称。ビンディングとも呼ぶ)

Radinn ABのElectric Powered Wakeboardのスペック一覧
項目 スペック
スピード 20〜25ノット(10.3〜12.8 m/s≒37〜46km/h
バッテリー 最高速度維持で20〜30分、一般的な使用方法で45〜60分
充電 交換可能バッテリー、お使いのコンセントや充電量に応じて約1〜3時間
コンポジット カーボンファイバー。ジェット推進モーターおよび他の全てのメタルパーツは耐塩水処理済み。
重量 約29キログラム(バッテリーを含む)
価格 € 15000 (約19250ドル=約200万円)(付加価値税などを除く)
発売日 2015年5月

ある程度の水深さえあれば、どこでもスイスイ行けちゃうってのがとっても魅力的!また、海水・淡水を問わないところもいいですね!
安全に関する規制当局の許認可次第というところでしょうか。ただ200万円もするとは・・・持っていれば注目の的になることは間違いありませんが、ちょっとハードルが高い!