パラシュートで配達するサンドイッチの方が美味しい!?

2016/05/05

アメリカのニューヨークでも近日オープンすることになったオーストラリアの飲食店Jafflechutesの、一風変わったサンドイッチの配達方法「パラシュート・サンドイッチ」が話題になっています。

その配達方法とは、空からサンドイッチをお客さんの頭上へめがけて降らせるというもの。

サンドイッチのパックにパラシュートを付けて、店舗建物の下で待つお客さんをめがけて投下し、お客さん自らがキャッチするシステム。 代金は、受け取りの日時を設定したうえPayPalで前払いします。

popup_restaurant (8)-s
店員は包装したパラシュートサンドイッチお客さんに向けて落とし、お客さんは路上に描かれたバツ印のマークの場所で待機。

popup_restaurant (2)-s
popup_restaurant (3)-s
popup_restaurant (4)-s
popup_restaurant (5)-s
popup_restaurant (6)-s
popup_restaurant (7)-s
アイデアのきっかけはメルボルンの友人同士の集まり。創業者の一人Adam Grantさんは「私たちは、電気もネットもない田舎で休暇を取っていた時にこのアイデアを思いつきました。YouTubeやゲームなどの娯楽がなく奇抜なビジネスのアイデアについて夜通し語り合った結果、このアイデアを思いつきました」と語っています。

Grilled Cheese Sandwiches Are Being Delivered By Parachute, And We Couldn’t Be Happier

source