ギネス記録達成!世界一長いゴルフクラブでぶんぶん振り回す豪快なショット

2016/05/05

guinness_record_golf_driver_shot
デンマーク人の男性Karsten Maasdさんが世界一長いゴルフクラブを操作してTショットでゴルフボールを打つギネス世界記録達成に成功しました。

ゴルフクラブの長さは14フィート5インチ(約4.4メートル)もあります。こちらが実際に振り回している映像です。

Longest ‘usable’ golf club – Guinness World Records 2015

長距離を稼ごうとするのであれば、当然ゴルフクラブはドライバー。(ドライバーヘッドが丸いやつ)
よくそんなぐにゃんぐにゃんのシャフトでブレないなぁと関心してしまうのですが、飛距離は180ヤード(約164.6メートル)という記録。シャフトが長いと物凄い遠心力の恩恵を得られるのかと思いきやそうはいかない様子。長すぎるせいで十分な反発が得られないだけではなく、インパクトの瞬間とシャフトの反発のタイミングが合わないことも原因のようです。
振りぬいた後にすぐクラブを静止させることは難しいようで、2回転の空振りで勢いを弱めています。
“過ぎたるは及ばざるが如し”とはこのことですね・・・。

Maasdさんはこの他にも、複数のヘッドを持つアイアンクラブで複数のゴルフボールを同時に打つトリックショットなども行っています。

Karsten Maas Trick Golf Shot