C・ロナウドが会見で見せた紳士的な対応と、報道陣の大人が見せたみっともない・恥ずかしい態度が話題に

cristiano_ronaldo_interview
2014年7月22日、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド選手(Cristiano Ronaldo)が、都内で行われた「MTG × Cristiano Ronaldo “ATHLETIC BEAUTY PROJECT”新商品発表記者会見」に出席しました。そこで彼が見せた紳士的な態度と、報道関係者の未熟な態度が一部で話題となっています。

彼は、一般公募で選ばれたファン3名からの質問に応じた後、C・ロナウドのような選手に将来なりたいという少年からのポルトガル語での質問に答えました。この時の報道陣の様子がこちら。

クリスティアーノ・ロナウド来日記者会見に潜入!!

少年が紙に書いた質問を不馴れなポルトガル語で読み上げると、報道陣からは笑いの声。

捉え方は様々でしょうが、少なくとも筆者にはお経のような片言のポルトガル語が可笑しくて笑ってしまったように見えました。そう思うこと自体を否定することは出来ませんが、仮にそう思ったとしても態度に出すべきではないでしょう。
これが日本固有の病気とは言いませんが悪しき習慣ではあることは間違いありません。帰国子女の学生が英語の授業でネイティブ英語をペラペラ話すと見られる周囲からの冷やかし笑いに似たものを感じます。

そして、C・ロナウドが「なぜ笑うんだい?彼のポルトガル語は上手だよ」とフォローすると今度は拍手を始める大人たち・・・。恐らく、C・ロナウドの方がそこにいた多くの人たちに比べると若いのかもしれませんが、彼が1番大人で紳士的に見えますね。

少年の「夢を叶えるためにはどうしたらいい?」との質問に対して、彼は笑顔で「わかるよ」と相槌を打ったのち次のようなアドバイスを送っています。

「強い信念を持って、トレーニングをして、チャンスを掴むこと。自分の力を信じて100パーセント努力すれば、夢は叶うよ」

彼は顔や容姿だけではなく、立ち振る舞いや内面までもがイケメンでカッコイイですね。

「C・ロナウドが会見で見せた紳士的な対応と、報道陣の大人が見せたみっともない・恥ずかしい態度が話題に」への2件のフィードバック

  1. イケメンは何をやってもイケメン
    俺もイケメンに生まれたかった。

コメントを残す

CAPTCHA