自分だけ見れるディスプレイ!プライバシー性最強のPCモニタの作り方

裸眼で見れば真っ白のディスプレイでも、特殊な眼鏡偏光グラスをかける者だけが見れるというとっておきのモニターの作り方をご紹介します。

偏光グラス
光学フィルターの一種である偏光フィルターをサングラスやメガネのレンズに貼ったもの。光をフィルターに通すことで、文字通り “光を偏らせて” 目に届けてくれる機能を持つ。

PCの液晶ディスプレイから偏光フィルタを外してメガネに貼るだけ

順を追って説明します。なんとなくでもいいので、まずはこの動画を見て原理を把握する方がいいかも。

Amazing Secret Monitor – (Extra Footage)

偏光グラスによる高いプライバシー性とその原理

ye5uae5ry
偏光フィルムの働き: source

光の波長は縦・横・斜めと色んな向きに飛んでいますが、偏光フィルターを通ると特定の向きの光だけが通ることが出来ます。
上の動画と照らし合わせてざっくり言えば、画像の左側では猫の画像の他にも色んな光が混じっていて白く見えますが、偏光フィルターを通ると猫の画像だけが見える仕組み。

本来、偏光フィルターはモニターの表面に取り付けられていますが、フィルターをメガネに移殖して、この現象を目の直前で行ってしまおうというわけです。

uestusyijk
偏光グラス越しに水面を見た様子

偏光グラスをかければ、ギラギラした水面も底までスカっと見えます。これは、水面で乱反射する空からの光を遮断して、水底からの光だけを見ることが出来るため。原理は同じです。

自作方法

画像を交えた詳しい手順は下記リンクでも紹介されています。

Privacy Monitor Hacked From an Old LCD Monitor

詳細は以下になります。

用意するもの
  • 不要な液晶ディスプレイ
  • 3Dテレビなどで使われる3D眼鏡(これはただフレームが欲しいだけ。偏光グラスを自作しないなら、市販の偏光グラスでもいい)
  • 塗料用溶剤(トルエン、シンナー、アセトン、酢酸メチルなど)
  • カッターナイフ
  • ドライバー
  • ペーパータオル
  • 接着剤
STEP1: ディスプレイのフレームを外す

STEP2: モニターの四辺にカッターナイフで刃を入れる

STEP3: 液晶ディスプレイのガラス上にある偏光フィルターを剥がす

ガラスに糊が残る場合はペーパータオルと溶剤で、丁寧に掃除する

STEP4: 液晶ディスプレイを元通りに組み立てる

ディスプレイについてはこれで作業が完了。

STEP5: 簡易眼鏡のフィルムを外す(既に市販の偏光グラスがある場合、これ以降の手順は不要)

外したフィルムと同サイズに偏光フィルムを切り取る

STEP6: 眼鏡を元通りに組み立てる

フィルムを入れ替え、メガネを元通りに組み戻す。※偏光フィルムは角度及び表裏が正しくなるように注意

Amazing Secret Monitor! (How To)

プライバシー性抜群!これで堂々と色んな画面を見ることが出来ますね・・・へへ!