脳にあるニューロンの神経活動を3Dイメージで再現、MIT研究者ら

Neuron_3D (2)-s
MIT(マサチューセッツ工科大学)とウィーン大学の研究者らは、動物の脳内で起こる神経活動がどのように行われているかを3Dイメージにより再現しました。

神経細胞(ニューロン、neuron)の活動を1ミリ秒(1000分の1秒)単位で忠実に再現。

下の画像は「Cエレガンス」と呼ばれる美しい名前を持つ線虫。体長わずか1ミリのこの線虫は、約1000個の細胞からなり、302個のニューロンで構成される神経系がそのすべてを司っています。研究者らは、Cエレガンスにおけるニューロンの活動を元に動物の脳内の様子を構築しています。

Neuron_3D (1)-s
カエノラブディティス・エレガンス (Caenorhabditis elegans)とその神経活動の状況を示したもの。

Neuron Activity in 3-D

source
source

コメントを残す

CAPTCHA