【拡散希望】atwiki(@wiki)にアクセスするだけでウィルスに感染する可能性

at-wiki-logo
ハッカーのハッキングによってatwikiにウィルスソフトが埋め込まれ、URLを踏むと被害を受ける恐れがある事態が発生しています。事態が収拾するまで@wikiのページは開かないようにしましょう。

時系列整理

2014年3月8日
  1. 23:50頃、掲示板2ちゃんねるでatwikiの改変が可能というスレッドが立つ
2014年3月9日
  1. 0:30頃、情報が広まりatwiki改竄が始まる
  2. 02:00頃、wikiに悪意あるプログラムが大量に埋め込まれ始める
  3. 04:30頃、少なくとも2013年2月24日から改竄可能だったことが判明する
  4. 19:00頃、運営が、警察へ相談したことやJavascriptの改ざんやウイルスについて現時点で確認できていないと発表
2014年3月17日

一部まとめサイト等で「atwiki流出事件が収束へ⇒@wiki運営からお知らせで、@wiki全サーバにおいてウイルスは確認されなかったと通知が出ております。」など、atwikiに安全宣言が出ているとの紹介記事を確認。

しかし、そのソースはatwikiそのものなので、普通に考えれば”それが本当の管理者からの本当の安全宣言”だとどうやって確信すればいいの?と悩むところです。石橋を叩くどころか近寄らない筆者はもう少し様子を見ます。

注意すべきこと

この混乱で少なくとも「パズル&ドラゴンズ非公式wiki 【パズドラ】 」が被害を受けている模様。パズドラやかんこれなど、人気ゲームのwikiをよく閲覧している人は特に注意。

  1. 事態が収束するまで「www○○.atwiki.jp/…」の類のURLは踏まない
  2. ツイッターなどで悪意をもって拡散している人がいるので、無闇に「t.co…」の短縮URLをクリックしない
  3. この騒ぎに興味を示して「@wiki、atwiki」などと検索しない(誤クリックする恐れ)

騒ぎのより詳細はこちら