オペラ歌手たちによる生きているピアノ「Living Piano」が面白い!


カナダ東部にあるケベック州にて開催されたオペラの祭典「Festival d’Ope’ra de Que’bec」。

Le piano vivant / Living Piano

このお祭りで「Living Piano」という面白い企画が披露されました。鍵盤を模したプレートと、その上に12人のオペラ歌手が配置され、プレートを踏むと担当の歌手がその鍵盤の音をオペラ声で出してくれるというもので、企画したのは教育・文化的コンテンツを配信するカナダ・オンタリオ州拠点のフランス語系テレビ局TFOです。

子供達も自然と興味をもって気軽に音楽と接することができる素晴らしい企画ですね。