12歳の母が赤ちゃんを出産、父は13歳、祖母は27歳!?イギリス最年少の両親が誕生!

young-parent-s
2014年4月13日、イギリスで最年少となる母親が女児を出産しました。ママはまだ12歳で、パパは13歳と驚異的な若さです。

イギリスの大衆紙サンは2014年4月16日付で、ロンドン北部に住む12歳3カ月の少女が13歳のボーイフレンドとの間にできた女の子の赤ちゃんを出産したと報じています。

現在は1年以上の交際歴を持つ2人。彼女は11歳のときにボーイフレンドと関係を持って夏に妊娠し、年が明けて3月から学校を休んで4月13日に出産しました。彼女の母親は27歳で祖母になりました。つまり、少女の母親も15歳にして出産していたことに。

夫婦で最年少記録を打ち立てていますが、27歳で祖母になるというのもまたイギリス史上最も若いお婆ちゃんということになります。

少女の母は批判的ではないものの、少女の父はラジオ局LBCで「私にとってこの出来事は悲痛ですが、私達に出来る全てのことを協力的にすべき」とコメントしています。

young_parent-s
学校の友達は妊娠に気付いていなかったようでみんなショックを受けてますが夫婦は赤ちゃんと一緒の写真をインターネット上にアップして誇らしげ。

少女は9月には復学して学校に通いながらボーイフレンドと一緒に子育てをする計画を立てているといいます。

source

コメントを残す

CAPTCHA