セルビアのプロサッカーリーグで出た「酷すぎるPK」(動画)

worst_pk
セルビアのプロサッカーリーグ、スーペルリーガのチュカリチュキ対ラドニチュキ戦で酷いペナルティーキックが飛び出し、有力紙がこぞって「サッカー史上最低のPK」と報道しています。

キッカーを務めたのはチュカリチュキのネナド・ミロサヴリェヴィッチ選手(Nenad Mirosavljevic, 36歳)。0対0でPKを迎え、これが決まれば試合が動くという大事な場面でしたが彼が蹴り出したボールはあまりにショボいコロコロ。

Penal fail, Mirosavljević

フェイントをかけるつもりがしくじったのか、或いは直前になって蹴る方向をキーパーに読まれた彼はインサイドキックからアウトサイドキックに切り替えて逆を狙おうとしたものの脚を振り下ろしてしまった後で上手く蹴ることができなかった様子。2014/05/25に公開されたこの動画は、たった3日で再生数126万回を突破しています。

しかし彼はベテラン・ストライカーで、かつてチャンピオンズリーグでも名を馳せたキプロスの名門クラブ、アポエルに在籍し、アトレティコ・マドリードやチェルシーなどの強豪を相手に多くのゴールを奪取してきた実力者。さぞ悔しいでしょうね・・・。

コメントを残す

CAPTCHA