[ワールド・レコード] ハンドガンで1000ヤード先の風船を割る爺ちゃんがすごい!

2016/05/05

world_record_handgun_grandpa
ハンドガンでどれだけ遠い距離のターゲットに当てることが出来るかを競う競技において、シューティング界で有名なお爺ちゃんが1000ヤード(約1km)先の風船を割り、世界記録を達成しました。

拳銃による長距離ショットの世界記録に挑戦して見事に成功のは、鉄砲業界においてシューティング技術で名が知られるジェリー・ミクレックさん(Jerry Miculek)。
距離は1000 yards(約914.4メートル)です。

WORLD RECORD 1000 yard shot with a 9mm Hand Gun! | S&W 929 by Jerry Miculek

使用した銃はS&W 929(Model 929 – Smith & Wesson)というリボルバータイプ、銃弾は9mmです。

ミクレックさんが得意な銃のタイプは回転式拳銃(リボルバー)で、いくつものワールドレコードを持っているのだとか。

ジェリー・ミクレックさんが保持する世界記録
  • 弾数5発のリボルバー拳銃を0.57秒で全て打つ
  • 単一のターゲットにリボルバー銃で1秒間に8発当てる

弾速の遅いハンドガンを使用しているため、動画では発砲から数秒後に風船が割れています。

銃のタイプと弾速
タイプ 銃の名前 弾速 銃弾
ハンドガン コルトM1911A1 270m/s .45ACP
ベレッタM92F 365m/s 9mmパラベラム弾
サブマシンガン H&K MP5 400m/s 9mmパラベラム弾
マシンガン ブローニングM2重機関銃 853m/s 12.7×99㎜弾
ライフル レミントンM700(M24) 868m/s 7.62×51㎜ NATO弾
アサルトライフル M16A1 975m/s 5.56×45㎜ NATO弾

プロの手に掛かればこんなに遠くても当てれちゃうものなのか・・・。

source