大麻を購入した女が警察に苦情の通報「質が悪い」→逮捕

marijuana-tozanabo
アメリカのテキサス州頭部にあるラフキンの警察は、ディーラーから購入したマリファナの質について苦情の通報をしてきた女を逮捕しました。

通報を受けたの警官がイブリン・ハミルトン容疑者(Evelyn Hamilton, 37歳) の自宅に向かったところ、彼女は「マリファナの質が標準以下だったから返金を求めたのに、ディーラーが応じてくれない!」と主張。

ハミルトン容疑者は2014年4月6日に40ドルで「種子と加工物」を入手。彼女はディーラーだけではなく、ディーラーの家族からも満足な対応が得られなかったので警察に電話したといいます。

警察官が「まだ手元にあるか?」と聞いたところ、彼女はおもむろにブラジャーから少量のマリファナを取り出しました。

2014年4月時点、アメリカでマリファナ(大麻)が合法化されている州はワンシントン州(2012年)とコロラド州(2013年)のみで、テキサス州では違法です。

source

コメントを残す

CAPTCHA