庭先の桶の水がいつの間にか減る怪奇現象、犯人はこやつでした

Water_tub (1)_s
アメリカのコロラド州に暮らす家族、家の庭先に置いてある木製の桶はいつも水を満タンにしてあるのですが、気が付くとなぜか桶の水が減っている・・・。

不思議に思った家族は、ビデオカメラで終始その桶を監視することに、すると犯人がようやく分かりました。

Water_tub (2)_s
Water_tub (3)_s
Water_tub (4)_s
Water_tub (5)_s
Water_tub (6)_s
Water_tub (8)_s
Water_tub (7)_s

なるほど、犯人はクマさんでしたか・・・確かにこれは結構減っちゃうね・・・・。

source

「庭先の桶の水がいつの間にか減る怪奇現象、犯人はこやつでした」への6件のフィードバック

  1. 猫かなーと思って開いたら確かに猫科ではあったw
    つーかどう見ても日課になってる落ち着きっぷりじゃねぇか!w

  2. >>3
    クマ「ぼくのために毎日水を張ってくれるここの家族は優しいなー」

コメントを残す

CAPTCHA