ブラジルW杯の優勝賞金がえげつない金額!日本代表はこれくらい?

2016/05/05

2014年開催のブラジルワールドカップ、大会に熱中する中で忘れていたこと優勝国って一体いくらくらい賞金が貰えるんだろう?
調べてみると、えげつない金額が動いていました。日本代表についても触れます。

下衆な考えに至って調べてみるとこれがまた凄い金額でした。FIFAが提示している賞金は以下の通り。

順位 金額 名目
1位(優勝国) 3500万ドル
(約35億円)
賞金
2位(準優勝国) 2500万ドル
(約25億円)
賞金
3位 2200万ドル
(約22億円)
賞金
4位 2000万ドル
(約20億円)
賞金
1次リーグ敗退 800万ドル
(約8億円)
賞金
1次リーグ32カ国 150万ドル
(約1.5億円)
経費

日本の賞金額

以上より、W杯1次リーグの3試合を戦うだけで勝敗に関わらず、少なくとも800万ドル+150万ドル=950万ドル(約9億5000万円)入ることが約束されているのだとか。つまり日本代表もこれくらいということになります。
また、各国によって設定は様々ですが、得点を挙げたり勝利を収めたり所定の順位に勝ち上がることで個別ボーナスが発生。
日本の場合、仮に優勝したとすると代表1人の5000万円らしいのですが、45人の代表で計22億5000万円ということでしょうか?残りの12億5000万円は協会と監督?

監督の報酬金額

サッカーが好きでプロ選手になり大舞台にあがっているからというのは勿論のこと、代表選手たちが大熱狂するのも頷けますね!
さて、こうなると次に気になるのが各国代表監督のお給料。次の画像には32カ国それぞれの監督の名前と報酬金額とランキングが記されています。
brazil_world_cup_prize_3_s
www.dailymail.co.uk/
画像の金額はイギリスポンド(£)ですが、以下は2014/07/12時点のレート(1ポンド=173円)で日本円換算したもの。概算で高給順のランキングです。

順位 国名 監督名 報酬金額
1 ロシア ファビオ・カペッロ 11億5801万円
2 イングランド ロイ・ホジソン 6億0550万円
3 イタリア チェーザレ・プランデッリ 4億4547万円
4 ブラジル ルイス・フェリペ・スコラーリ 4億0957万円
5 スイス オットマー・ヒッツフェルト 3億8600万円
6 ドイツ ヨアヒム・レーヴ 3億7129万円
7 スペイン デル・ボスケ 3億4902万円
8 オランダ ルイス・ファン・ハール 2億8220万円
9 日本 アルベルト・ザッケローニ 2億8112万円
10 アメリカ  ユルゲン・クリンスマン 2億7022万円
11 フランス ディディエ・デシャン 2億2273万円
12 ポルトガル パウロ・ベント 2億2265万円
13 イラン カルロス・ケイロス 2億1625万円
14 チリ ホルヘ・サンパオリ 1億8294万円
15 コロンビア ホセ・ペケルマン 1億7300万円
16 オーストラリア アンジ・ポステコグルー 1億4380万円
17 ウルグアイ オスカル・タバレス 1億2975万円
18 コートジボワール サブリ・ラムシ 1億0693万円
19 アルジェリア ヴァヒド・ハリホジッチ 1億0380万円
20 ベルギー マルク・ヴィルモッツ 8909万円
21 ギリシャ フェルナンド・サントス 8909万円
22 アルゼンチン アレハンドロ・サベーラ 8433万円
23 韓国 ホン・ミョンボ 8195万円
24 ホンジュラス ルイス・フェルナンド・スエレス 6487万円
25 エクアドル レイナルド・ルエ 5838万円
26 コスタリカ ホルヘ・ルイス・ピント 4540万円
27 カメルーン フォルカー・フィンケ 4065万円
28 ナイジェリア スティーブン・ケシ 4043万円
29 ボスニア・
ヘルツェゴビナ
サフェト・スシッチ 3633万円
30 クロアチア ニコ・コヴァチ 2799万円
31 ガーナ アクワシ・アッピアー 2595万円
32 メキシコ ミゲル・エレーラ 2162万円

高騰する放送権料

おまけ。
ワールドカップの運営資金の半分が大会の放送権料で賄われているといわれていますが、その放送権料は大会毎に徐々に加熱しており、日韓大会では爆発的に高騰しています。

開催年 大会名 放映権料
1990年 イタリア大会 114億円
1994年 アメリカ大会 132億円
1998年 フランス大会 162億円
2002年 日韓大会 1170億円
2006年 ドイツ大会 1350億円
2010年 南アフリカ大会 1930億円