トイレットペーパーの芯で作った顔のアート

2016/05/05

junior_toilet_paper_face4 (4)_s
この不思議な顔の造形は、フランス人の紙作家Junior Fritz Jacquetさんが手掛けたもの。彼は、トイレットペーパーのロール芯からこの奇妙で素晴らしい作品を作り出しました。

フリッツさんは折り紙のクラフトに触発されてからトイレットロールで造形することを思いつき、単一のロール紙を 複雑に織り込むことで、表情豊かな顔を表現することに成功しました。
形を決めたあとに顔料と動物性のニス「シェラック」のコートで仕上げています。

junior_toilet_paper_face4 (2)_s
junior_toilet_paper_face4 (1)_s

このほかにも、彼の作品はこちらでみることができます。

junior_toilet_paper_face4 (3)_s

sourcesource