中国が道路に「スマホ用レーン」を敷設して”ながら歩き”の事故防止へ!

texting_smartphone_street_users_lanes (1)_s
道路には自動車の通路を挟むようにして自転車専用レーンや歩行者レーンがあるのが一般的ですが、中国の重慶市の道路にはこのたび「スマートフォンやフィーチャーフォンのための通路」が敷設されました。

テキストメッセージを入力するためにモニタを凝視しながら歩いていると他人とぶつかったり思わぬ事故に繋がる危険もありますが、そういった人達に専用の通路を歩いて貰うことで事故を未然に防ぐのが狙い。

texting_smartphone_street_users_lanes (2)_s
当局によって作られたこの不思議なレーンに平行してすぐ横には一般者用の歩行者レーンも用意されています。

texting_smartphone_street_users_lanes (3)_s
さて、どこまで効果があるんでしょうか?

source

コメントを残す

CAPTCHA