タグ別アーカイブ: 道路交通法施行令

車線変更禁止区域でサイレンを鳴らしながら覆面パトカーに後ろからパッシングされた!どうすりゃいいのさ・・・

先日、日本のサンキューハザードの発想が海外に衝撃を与えている話を紹介しましたが、サンキューハザードに限らず感謝の意を表すパッシング(headlight flashing)やクラクションは慣習から生まれたものであり、道路交通法に則るならば正しい使用法とは言えず、関東・関西など地域による若干の違いでトラブルの原因となるケースもあります。ですから、パッシングやハザードの正確な使い方と意味を知ることは非常に重要で、事故を減らす一策にもなるので覚えておくべきです。
例えば、車線が黄色の実線である車線変更禁止区域でサイレンを鳴らしながら覆面パトカーに後ろからパッシングされたとしたら、あなたはそのパッシングの意味をどう捉えて、どのように行動しますか?

flickr : See-ming Lee
続きを読む