興味深い, 教育, 研究, 食べ物

厚生労働省所管の国立研究開発法人である国立成育医療研究センターのチームは、乳幼児が生後6カ月から固ゆで卵を微量に食べ続けることで、12ヶ月(1歳)時点で卵アレルギーの発症率が8割も減らせるとの研究結果をまとめ、オランダの学術誌The ...