rp_84af52fc.jpg

ライブ映像をノリノリのダンス付きで手話通訳するスウェーデンのおっちゃんが話題

スウェーデンの音楽番組に出演した手話通訳の男性がノリノリすぎると話題を呼んでいます。

彼はアーティストのライブ映像を背景にして、歌の歌詞をノリノリのダンス付き手話で通訳しています。

スウェーデンの公共テレビ局SVTの音楽番組で手話通訳をしているのはTommy Kranghさん(48歳)。

後ろに映るライブ映像は、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2015でスウェーデン人歌手Magnus Carlson(マグヌス・カールション)さんがMeet me in old town (Stockholm) now this evening!という曲を歌ったものだそう。

Snubbe teckentolkar i melodifestivalen

Kranghさんはそのライブ映像を映したモニターの前でダンスを踊りながら手話をしているのですが、そのダンスや表情があまりにノリノリすぎて歌手よりも目立ってしまう事態に!

みんなの反応
  • これって本当にちゃんと手話合ってるのか?www
  • 歌の通訳というより、むしろこの通訳のために歌ってるのでは
  • 音を消してみるべきなんだろうか
  • パラパラかな?
  • 歌詞字幕でいいだろwwww
  • モニターの映像が目に入ってこない
  • このおっさんをPVに出すべき
  • どんどん画面の中央に寄ってきてるww
  • 別のも見てみたい!

コメントを残す

CAPTCHA