惑星の軌道で遊ぶブラウザゲーム「Super Planet Crash」がちょっとハマる

super_planet_crash3
これはブラウザ上の宇宙に惑星を置くシミュレーションゲーム。軌道を安定させて、うまくコントロールするのがこんなに難しいなんて・・・

ゲームはこのリンク先で行うことができます。
http://www.stefanom.org/spc/

PCに詳しければ、中学生時代にでもBasicあたりのプログラム言語で簡易的にこの手のゲームを作ってしまう人もいますよね。

ゲームルール

ゲームの主なルールは以下。

  • 目的は「惑星の軌道を一定区域内に500年間留めること
  • 宇宙に置くことが出来る星のサイズは全部で6種類
  • 最大10個の星が置ける
  • 大きい星ほどポイントが高い
  • 2つの星が衝突して砕けるとゲームオーバー
  • 惑星が中心から2.00AU(2天文単位=外周の円)の領域から外に出てもアウト

遊び方の順番

super_planet_crash2

    • Template
    • Kepler-11
    • Kepler-18
    • HD80606
    「Template」のプルダウンから好きな初期環境を選ぶ。星を10個置き終わると後は待つだけなので、上にある早送りや停止で時間を操作。
  1. 置く星を選ぶ。大きな質量ほど高得点を狙えるが、重力の影響が大きくコントロールが難しくなる。

    • Earth(1×)
    • Super-Earth(5×)
    • Ice giant(15×)
    • Giant planet(300×)
    • Brown dwarf(5000×)
    • Dwarf star(30000×)
  2. 好きなところに星を置く。
  3. 右上には年月とポイントの表示。

super_planet_crash4
しばらく早送りにしても安定しているように見えると「おっ、これはいけそう」と思っていると、次の瞬間には突然ゲームオーバー。スイングバイで増速が起こると、星は物凄いエネルギーを得てあっという間に彼方へ飛んで行ってしまいます。この調節が意外と難しい!

矮星の力を思い知る

コメントを残す

CAPTCHA