歴代iPhoneを片っ端から落下試験した結果がこちら

successive_iphone_drop_test
2014年9月19日にiPhone 6 / Plus がリリースされて以降、ポケットでの変形問題とそれを検証したものなど様々な動画が出回っていますが、もっとシンプルに「落下したらどうなるか」を検証した動画がこちら。

ドロップテストの動画自体は新しいiPhoneが登場する度に見かけるものですが、iPhone 2Gから2014年時点で最新のiPhone 6 Plusまでの歴代のiPhoneたちを全て落とすという贅沢な比較動画が9月20日に公開されています。
テストに駆り出された過去10機種はこちら。

  • 2G
  • 3G
  • 3GS
  • 4
  • 4S
  • 5
  • 5C
  • 5S
  • 6
  • 6 Plus

テストでは、地面から1.5メートルほどの高さから本体の上部を持って離す落下、ディスプレイを下に向けて離す落下、2つの試験が行われています。

iPhone 6 Plus vs 6 vs 5S vs 5C vs 5 vs 4S vs 4 vs 3GS vs 3G vs 2G Drop Test!

テストの結果、唯一3Gだけがディスプレイからの落下テストでもひび割れを起こしませんでしたが、その他の機種の結果はほぼ同じでディスプレイ部分のガラスはバキバキに割れています。
総額50万円以上はかかっているんでしょうね・・・贅沢な実験です。

コメントを残す

CAPTCHA