rp_8cc9f899.jpg

自分の糞を嗅いだサラブレッド馬ステイゴールドが悶絶発狂!

競走馬として中央競馬で活躍したサラブレッドのステイゴールドが自分のウンチの臭いを嗅いで悶絶する面白い映像です。

サンデーサイレンス産駒のステイゴールド(1994年3月24日 – 2015年2月5日)は1996年10月3日から2002年1月20日まで中央競馬、海外の重賞レースで活躍したサラブレッドで、種牡馬入りを果たしています。

何故だか、自分がさっきしたウンコに鼻を近づけて臭いを嗅ぐステゴ
あまりに臭かったせいか、目をひん剥いて鳴いています。

自らのブツの匂いを嗅いで発狂するステイゴールド

臭いモノを思わず嗅ぎたくなる習性は分からなくもないんですが、動画のラストで再度嗅ごうとするあたり、なんか人間に似てるなぁ・・・と。

コメントを残す

CAPTCHA