iPhone6/Plusは共に柔らかいのでポケットでも素手でも曲がるとの報告あり(動画)

2016/05/05

AppleのiPhone6/Plusは発売後24時間で400万台、初週末1000万台を売り上げる大盛況のようですが、早くに手に入れたユーザーから、ポケットに入れたら僅かながら曲がったなどの報告が寄せられており、動画も公開されています。

これについて2014年9月25日時点ではアップルから正式なコメントは発表されておらず、この現象が生産上での個体差によるものかデザインによる根幹的な問題であるかは不明です。
下の動画では両手で折り曲げようする動作で若干の歪みが生じていることが確認できます。

iPhone 6 Plus Bend Test

iPhone4や4sはスチール躯体でしたが、iPhone5以降からはアルミ躯体を採用することで本体の軽量化を図っています。
動画を見る限りでは個体差というよりも、その許容を超えた設計上の強度不足という印象を受けざるを得ませんね・・・。

耐久テストの結果

そしてこちらがiPhone6とiPhone6+の耐久テストの結果。

携帯電話の機種毎の変形する強度(ポンド)の一覧表/Deformation
機種 強度(lb)
Samsung Galaxy note 3 150lbs
LG G3 130lbs
iPhone5 130lbs
iPhone6 Plus 70lbs
iPhone6 70lbs
HTC One (M8) 70lbs

HTC Oneのように、同じレベルの強度のスマホが他にもあるから大丈夫、というポジティブな見方もあれば、iPhone5の半分ほどの強度しかないというネガティブな見方もあります。
筆者は後者ですが・・・。