サラサラかき氷、溶けにくいカキ氷の超簡単な作り方

shaved_ice_powder_snow_s
Alpha/Shaved ice dessert THB5 – Si Satchanalai
夏の風物詩とも言えるかき氷。子どもの頃に家庭用のかき氷の機械で毎日のように食べた思い出のある方も多いのでは。

家で作るときに「パウダースノーのようなサラサラのカキ氷が出来たらなぁ」と憧れつつも、気をつけることと言えば器を冷凍庫でキンキンに冷やすことで少しでも氷がベシャっとならないようにすることくらい。
でも実は、粉雪のようなかき氷を作るとっても簡単な方法があったんです。

それは、「砂糖水の氷を使うこと」、たったこれだけ。

材料 分量
200g
砂糖 60g

砂糖を水に入れたらしっかりと混ぜ溶かしてから冷凍庫へ。
家庭用冷蔵庫の製氷機(製氷皿)の容量は凡そ200mlほどなので、この分量が1番分かりやすいかと思います。

溶けにくいカキ氷を作る方法

氷を溶けにくくするには、一度沸騰させた水を(湯冷まし)を使うこと。氷に透明感も出ます。また、水に練乳を混ぜることでも解けにくい氷を作れます。

氷に砂糖が入っている分、フレーバーシロップを少し控えめにしてバナナ・キウイなどのフルーツやアボカドなどをトッピングするとカロリーを控えることができます。

是非お試しあれ!

コメントを残す

CAPTCHA