寿司職人が柳刃包丁を使って作るきゅうりの飾り切りがテクニシャンで鮮やか過ぎる!

sashimi_knife_decorative_cut_moro_cucumber
寿司屋の板前さんが柳刃包丁1本だけでキュウリを極薄にスライスしたり、かつら剥きにしたりと、凄いテクニックがどんどん飛び出してきます。

ここは「春勢」というお寿司屋さん。
関西型の刺身包丁「柳刃包丁」を素早い動きでシュパパパっと操り、1本のきゅうりがどんどん色んな形にデコレーションカットされていきます。

春勢  もろきゅう  包丁さばき

最後にもろみ味噌を上に乗っけて「もろきゅう」の完成!

調べてみると、住所は愛知県名古屋市瑞穂区明前町でした。

「寿司職人が柳刃包丁を使って作るきゅうりの飾り切りがテクニシャンで鮮やか過ぎる!」への1件のフィードバック

コメントを残す

CAPTCHA