ソルティ・ドッグの飲み方、グラスの縁に付いた塩を全部ペロペロ舐めていいのか

Salty_Dog_s
スノー・スタイルのカクテルとして有名な「ソルティー・ドッグ」ですが、グラスの縁についた塩を舐めようか舐めまいか思案したことがある人も多いのでは。実際にはどうなんでしょう?

結論から言うと、全部舐めることに問題はない、むしろ普通はそうするべきだといいます。

さて、「ソルティー・ドッグ」の飲み方ですが、よく「塩をグラスの中に落とし込んで飲む。」や「塩は飾りだから舐めない。」などとおっしゃるお客様がおられるのですが、はっきり言って飲み方は自由ですので、どのように飲まれても問題ありません。
しかし、一般的にはグラスの縁の塩を少しづつグラスを回しながら舐め、お酒と一緒に飲みます。

スノースタイルって何?

スノースタイルとはご想像通り、ソルティ・ドッグのように「マルガリータ・ソルト」や「パウダー・ソルト」などで雪のようにデコレーションするスタイル。
グラスの縁にレモンやライムで濡らし、塩を広げた小皿にひっくり返して付着させます。気の利くバーテンダーは、お客さんが塩加減を選べるように一部だけ塩を付けずに出すのだとか。

グラスの縁すべてに口を付けることは一般的な礼儀作法としてはばかられるのですが、あの塩を食べることはアウトだと思ってたんですけどセーフだったんですね!

ためになるウンチクを知った。今度バーに行ったらドヤ顔で舐め回すことにしよう。

source

コメントを残す

CAPTCHA