[W杯]アルゼンチンのGKはオランダとのPK戦でパンツにカンニングノートを隠していた!?(動画)

romero_cheat_s
W杯ブラジル大会の準決勝戦で、アルゼンチン代表のゴールキーパーがカンニングペーパーをパンツの中に隠し持っていたのではないかと話題を呼んでいます。

2014年7月10日(日本時間)に行われたW杯ブラジル大会 準決勝のアルゼンチン vs オランダ戦。延長戦を含む120分でも決着がつかず、最終的にはPK合戦でアルゼンチンが決勝進出を果たしました。

アルゼンチン代表のゴールキーパーを務めていたのはセルヒオ・ロメロ選手(Sergio Germán Romero, 1987年2月22日 – )。
ロメロ選手はPK戦で、先攻のオランダ1人目のDFロン・フラール選手のキックをいきなりセーブ。3人目のスナイデル選手も阻止します。一方のアルゼンチンは4人目のロドリゲス選手まで全員がペナルティキックに成功し、PK4-2で勝ちました。

しかし、一部ではゴールフレームに固定されたカメラの映像を見るに「ロメロはカンニングしていた!」と話題になっています。それがこの動画。

¿Que mira Romero antes de los penales? | Holanda 0-0 Argentina (4-2) | BRASIL 2014

動画では、ロメロ選手がゴールマウスへ向かうまでの間に相手がどこへよく蹴るか、癖などを記したと思われる紙を読んだ後、パンツの中へ収納するかのような仕草が写っています。策士ですね・・・ルールも含めて、実際のところどうなんでしょうか?

「[W杯]アルゼンチンのGKはオランダとのPK戦でパンツにカンニングノートを隠していた!?(動画)」への1件のフィードバック

  1. これカンペじゃなくて奥さんからのメッセージらしいね

コメントを残す

CAPTCHA