見た目、動き、重厚感、仕草のどれもがリアルすぎる馬の人形

real_horse
2010年8月、イギリスのサリー州イーシャーにあるサンダウン公園に登場したリアルすぎる木馬。この木製のからくり人形は舞台「War Horse」に登場する馬「ジョーイ(Joey)」で、3人で操縦されています。

胴体の中に2人入り、両手でアーム操作によって馬の脚動かしています。ブルルルだとかヒヒーンだとの泣き声は頭を操縦している人が口で言っている様子でその声もリアル。
聞き耳を立てたり身体を揺さぶったり草を食む(はむ)仕草がとても自然で再現度が非常に高く、遠くから見るとまるで本物の馬そっくり!脚が8本もあることさえ除けば・・・。

War Horse Puppet at Sandown Park, Esher

Joey from War Horse at The Orpheum Theatre’s Broadway Season Announcement Party

本物の馬とご対面

で、このリアルな人形の馬と本物の馬が会うとこんな具合。
「なんか変なやつだな」と思いながらも仲間だと思って接近しているように見えます。

War Horse: Joey meets Household Cavalry horse Elizabeth | PONY Magazine

Joey, of WarHorse, meets Providence Mounted Command horses

コメントを残す

CAPTCHA