NYT紙「北朝鮮はドコ?」、アメリカ人「ここ」の結果が酷すぎる

アメリカの高級日刊新聞紙のニューヨーク・タイムズNYT, nytimes.com)が面白い質問をアメリカ人に投げかけています。北朝鮮はどこにありますか?というものですが、この結果が酷すぎた・・・。

2017年8月10日時点での更新日時はになっています。

1746人からの回答結果を表したマップが公開されています。
いくらなんでもこれは酷すぎるよ・・・。

ニューヨーク・タイムズの当該記事

If Americans Can Find North Korea on a Map, They’re More Likely to Prefer Diplomacy

「北朝鮮はどこか?」という質問に対する1746人のアメリカ人の回答結果 NYTSS
「北朝鮮はどこか?」という質問に対する1746人のアメリカ人の回答結果

正確に答えることができたのはたったの36%です。
縁もゆかりも無い小さな国の正確な位置が分からないという事は誰にでもありますが、さすがに中国やインド、はたまた中東・アラビア半島にまで印を付けるというのは、いくらなんでも酷くないですか・・・。

北朝鮮の場所が分からない人の多い層
  • 女性層
  • 民主党支持
  • 学士未満の学歴
  • 45歳~54歳
  • 韓国の祖先を持たない人
  • 他国を訪れたことがない人
北朝鮮の場所が分かる人に比べて、分からない人が多く支持する措置
  • 経済制裁
  • 中国への圧力を強める
  • サイバー攻撃
  • 地上部隊を送る

総じて、北朝鮮の場所が分からない人というのは、貧困層で高等な教育を受けられなかった人に多いようです。貧富の差が激しいアメリカらしい結果といえます。

逆に、共和党だったり、高学歴だったりする方が何もするべきではないとする意見が比較的多いです。

これは意外でした。
だって、現政権のドナルド・トランプは共和党で、しかも北朝鮮に対して何かしらの制裁を取ろうとしている人物だからです。

また、65歳以上の半数以上が北朝鮮を見つけることができたというのは、彼らの若い時分に朝鮮戦争があったからではないかとしています。(それでも半数以上って・・・)