携帯プリンター、モバイルと連携で印刷する「The Mini Mobile Robotic Printer」

Mobile-Robotic-Printer (1)-s
kickstarterでのクラウドファンディングに携帯型の”モニモバイルロボットプリンター“が登場していました。手の平サイズの極小プリンターです。

目的は「出先での印刷ミスを解消」

このガジェットはZUtA Labs Ltd.によるもの。彼らがこのガジェットを開発した目的は、手持ちの印刷物について出先でミスが発覚した場合、オフィスや自宅に戻ることなくそれらを解消するため。

例えば、学生が提出物を自宅で作成してプリントアウトして学校へ向かう電車の中でそのミスに気付いたとき、あるいは弁護士や企業家などビジネスマンがプレゼンや提出書類のミスについてその場で修正したくなったときなど。

これは皆が解決したい共通の問題の1つに違いありません。

構造、デザイン、仕様

携帯電話、タブレット端末などからデータを送信すると、それを受信したプリンターが紙の上を動き回って印刷してくれます。

Mobile-Robotic-Printer (2)-s
外観はこんな感じ。高10センチメートル、直径11.5センチで、円柱とその接線の2つが直角に交わるようなしずく形。
平面であればどんなものにでも印刷することが可能ですが、同社は紙のみでの使用を推奨。

zuta-printer
プリント速度はA4サイズ1枚で40秒。1カートリッジで1000ページ印刷することができ、カートリッジの交換も可能。初期製品のインク色はグレースケールですが、今後はフルカラープリンタを計画中。

内部の構造は下にある動画で確認することができます。

The Mini Mobile Robotic Printer

ミスの多いうっかりさんには是非欲しいアイテムですよね。

コメントを残す

CAPTCHA