rp_06b9221c.jpg

MITの四足歩行ロボットCheetah 2がジャンプを体得!

マサチューセッツ工科大学(MIT)の開発している四足歩行ロボットCheetah 2がジャンプスキルを体得しました。

四足歩行ロボットとして最も有名なのは、2005年にアメリカ合衆国のボストン・ダイナミクス社とジェット推進研究所、ハーバード大学が開発したビッグドッグ(BigDog)。

2Dレーザー距離センサーで障害物を感知すると、障害物との距離・障害物の高さ・接近速度を見て、どのタイミングでジャンプすれば脚が引っ掛からないのかを割り出します。

動画では40 cmの障害物をジャンプで飛び越えるシーンもあります。

MIT cheetah robot lands the running jump

コメントを残す

CAPTCHA