MINIとイタリアのカロッツェリアによる「MINI スーパーレッジェーラ ヴィジョン」がカッコイイ!

MINI_Superleggera_Vision (1)_s
BMWグループはイタリアのコモ湖で開催のクラシックカー・コンクール「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」で、MINIとミラノのカロッツェリア・トゥーリングによるコラボレーション製作の「MINI スーパーレッジェーラ ヴィジョン」を発表。

トゥーリングといえば、過去にアルファ ロメオ、フェラーリ、アストンマーティンなどの美しいボディを製作してきた超軽量フレームのスーパーレッジェーラ(superleggera)構造。
MINIをベースにトゥーリング・スーパーレッジェーラの職人がアルミ板から手作業で作り上げたオープントップ2シーターのボディに、丸目のヘッドライトや六角形のグリルでMINIらしさに加え、ボディ・サイドには「トゥーリング・ライン」と呼ばれるキャラクター・ラインが入っています。

MINI SUPERLEGGERA™ VISION | The Creative Process

MINI Superleggera Vision — NICE Exterior Design

MINI_Superleggera_Vision (3)_s
これはカロッツェリアによる一品物だそうなので発売されることはなさそうだけど乗ってみたいなー・・・。

source

コメントを残す

CAPTCHA