中国人大富豪がホームレス数百人を高級ランチに招待!

2016/05/05

millionaire_charity_s
リサイクルビジネスで財を築き、2014年初めにアメリカの大手紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)の買収を試みた中国の資産家、陳光標氏(46歳)は2014年6月25日、ニューヨーク市セントラルパークにある高級レストランでホームレス数百人にステーキなど高級ランチを振る舞いました。

陳氏は前週に、貧困層のアメリカ人をランチに招待すると新聞に広告を掲載していました。招待した店は「ローブ・ボートハウス」で、映画やテレビドラマなどにも登場する一流レストランです。

陳光標氏 米国の貧困者に金ばらまく

また、陳氏は集まった人たち1人につき300ドルを提供すると発表して拍手喝采を浴びました。

中国当局から「中国一の慈善家」と称えられている陳氏ですが、ホームレスの保護施設でこのイベントを知り参加した男性(38歳)は、ランチを楽しんだとした上で「陳氏には何か動機があると思う」と語っています。

しない善よりする偽善と言う言葉もありますが、彼の真意は何でしょうね?

経済

Posted by tozanabo