水銀を水風船に詰めたらこうなる!?落下実験が面白い!

mercury-water-balloon-drop-test
水風船にお水ではなくて水銀(Hg)を詰めた状態で地面に落下させたら、水風船ならぬ水銀風船は一体どうなる!?実験です!

水風船に水を入れる場合、蛇口に押し当てたりして水圧を掛けないと風船は膨らみません。
しかし水銀の比重は13.59と非常に重いので、漏斗で上から流し込むだけでどんどん風船の中に入っていきます。

水銀で膨らませた水風船の重さを計測してみると、2ポンド 1オンス (約936グラム)。
一方、普通の水を入れた水風船の重さは、4.2オンス(121グラム)。

Mercury (Hg) Filled Water Balloon DROP TEST -SCIENCE!

落下した着地の瞬間、まるではぐれメタルみたいに平べったく伸びるものの、風船は割れずに元に戻ります。
また、水風船だとポヨンポヨンと跳ねるのに対して、水銀の入った風船はほとんど跳ねていません。

コメントを残す

CAPTCHA